営業?セルフブランディング?

シナリオライターとしての露出の仕方について考える。
異業種からすると、ゲーム業界はやはり特異なんだろうか?

フリーランスとして活動するなら、
自己プロデュース能力・営業スキルが最重要と捉える意見が多い。
これはごもっともな意見である。



ゲーム業界でのフリーランスというと、
一つ一つ丁寧にかつスピーディーに案件をこなしていき、作品でアピールする。
という口で語らず腕で語れという方法が主流である。

うーん…断言は出来ないが、
少なからず自分の周りに、そういったタイプが多く見受けられたのは事実だ。

だが、色々な人の意見や経験談を聞いているうちに、少しずつ考えが変わってきた。
そんな周囲の認識など、正直関係ないのである。

とある50代のベテランライターさんは、
「営業活動は一切しない。挨拶に行けば仕事は入ってくる」と仰っていた。

更にこのお方は、
「ガツガツと営業をしてくるライターはどうなんだ?」と苦言を申していたのを覚えている。
その印象が強く残っており『営業はしない方がよい』という意識が芽生えた。

だがよく考えれば、その方も20代30代を経て、今に至るわけで、
生まれつき仕事に恵まれる才能があったとは思えない。
事実下積み時代の話は聞いている。

営業をしないで仕事が入ってくればいいが、
必ずみんな見えない部分で『営業的なアクション』は取っている。
それをしない人は、まずいないという認識でいいだろう。

よほど天才的な作品をサイトにあげているとか、有名な賞を受賞しているなら別。



情報に左右されず、誰かの思惑に左右されず、
自分のスタイルで仕事をこなしていくことの大事さを改めて知った。

フリーランスでやっていく以上、営業やセルフブランディングも必要不可欠。
今後どのように自分を見せていくか慎重に考えて行きたいと思う。




∞───∞───∞───∞───∞───∞───∞──∞

それと関係ないが、今更ハリーポッターシリーズの映画、1と2以降を観た。
別に嫌いじゃなかったのだが、見ていなかった。
観る気分にならかったというのが正しいか。

まあ素直に面白かった。
でもやはり個人的には、ナルニアシリーズの方が好きだ。ファンタジー映画ならばね。
新作のハリーポッター「死の秘宝」も観たいね。

お問い合わせはこちらから

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
トラックバックURL : http://llmizuki.exblog.jp/tb/11760095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まつ at 2010-12-26 17:30 x
はじめまして!
上記記事をみて、刺激をうけました!

特に下記部分に感銘をうけました!
ただ営業をするより、より長い目をもったこのセルフブランディングを意識したほうがいいですね!?かかっこいいです!

> とある50代のベテランライターさんは、
「営業活動は一切しない。挨拶に行けば仕事は入ってくる」と仰っていた。

更にこのお方は、
「ガツガツと営業をしてくるライターはどうなんだ?」と苦言を申していたのを覚えている。
その印象が強く残っており『営業はしない方がよい』という意識が芽生えた。
Commented by limpidelumiere at 2010-12-27 06:40
コメありがとうございます。
セルフブランディングは仕事で異業種とお話しする機会があり、改めて再認識したところです。

自分にとってどの情報が有益で、実践すべき事かは、常に選択していかないといけませんね。
偉い人が言ったから、ではブランドは作れないのだと思います。自分にとっても、若き日の反省です。
by limpidelumiere | 2010-12-22 06:05 | diary | Trackback | Comments(2)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30