東北地方太平洋沖地震について。

このブログでも度々「仙台」という単語が出ているとおり、
ビジネス・プライベート共に仙台とは非常に近い場所でした。
昨年12月、今年2月頭にも仙台に行っていましたし、4月にまた仙台に行く予定が既に決まっていました。

仙台市若林区には特別親しい方もいるし、青葉区には、仕事の繋がりもある人も沢山います。

いま住んでいる埼玉でもかなりの揺れを感じたが、
栗原市では震度7、仙台市では6強の揺れが襲ったというのだから、
想像を絶する被害に見舞われ、相当な恐怖だろうと思います。

幸いにも知り合いはみな無事で、今は避難生活を送っているようです。
しかし配給物資の遅れなどが目立っており、不自由な生活を強いられているようです。

ニュースを見ると、見覚えがあり、何度も足を運んでいた場所が悲惨な状態になっている様子を確認し、言葉を失うばかりです。

また東北ではありませんが、私の取引先の方々も、主に関東圏や上越の方でして、
いまだ多少なりとも混沌としている状況である様です。

こういった状況なので、暫くは仕事は休業状態で、
少なくとも今週いっぱいは作業ペースが著しく低下します。
[PR]
トラックバックURL : http://llmizuki.exblog.jp/tb/12266617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by limpidelumiere | 2011-03-13 19:07 | diary | Trackback | Comments(0)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31