2014 FIFA W杯と、悪夢

実はサッカー好きです。

なんと小学校の頃のクラブ活動は、サッカークラブだったんです!
(まあ1年だけですが…)

当時はすごかった。放課後一度家に帰って、また学校に行って校庭でサッカーしてた。
たまにお稽古事のそろばんをサボってまで、ボール蹴ってました。

にもかかわらず、中学生からは完全文系人間になりました。
一体何があったんでしょうね、ほんとに。

そしていまではシナリオライターです。
途中で頭を打ったとしか思えないです。

実際、小5の時に教室で頭を殴打して、CTスキャンしたもんね。
それが原因かも。

ニュースでサッカーの話題が出ると、つい見てしまいます。
2014W杯も、日本が最速で予選通過とか、もう嬉しすぎますね。
そういうところ、実に日本らしいです

2010の時も、日本は素敵な勝ち方をして、非常に熱狂させてくれた。
記憶に新しいので覚えている方も多いだろう。

ただ2002年以降、
W杯という名前を耳にすると、どうしても思い出してしまうことがある。

それは、これだ――。



何度見ても許せないね。
この動画を見つけたときも、またイラッとしてしまったくらいだ。

ミシェル・プラティニの言う通り、
「世界最高の大会は、公正の場で行われるべき」です。

サッカーファンは、これから何年経っても、
この最悪のチームと、この事件のことを、忘れてはいけないと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://llmizuki.exblog.jp/tb/17916785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by limpidelumiere | 2013-06-08 09:00 | diary | Trackback | Comments(0)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31