ラッスンゴレライの『CHOTTO MATTE』考察

ついこの前まで、8.6秒バズーカーのことを知らなかった。
普段あまりテレビを観ないもので…。

ネットでググってみると、すぐさま陰謀説が出てきた。
それがあまりにもよく出来ていたので、少し調べてみました。



8.6秒バズーカーのネタは、概ね原爆関連の単語に集約されている(と言われている)わけだ。
その中の1つが、アメリカ軍の戦略爆撃機B-29の機体名に『ちょっと待って』が使われているという話。

これを偶然としては凄い一致だ!という書き込みには疑問がある。

当時、B-29の機体名には、割と日本語名が使われていた。
セクシーなイラストと共に機体名を書くことを、NoseArtと言う。

感覚としては、敢えて英語で『ファックユー!』と書いて弾丸を撃ち込んでやるぜってことなんだろう。
つまり最大級の皮肉なわけだ。

機体番号42-24621『YOKOHAMA YO-YO』(横浜ヨーヨー)
機体番号42-93852『TOKYO ROSE』(東京ローズ)
機体番号44-61815『DAIJOBU』(大丈夫)
機体番号44-62218『SHINPAINI』(心配ない)
機体番号44-62237『TONDEMONAI』(とんでもない)
機体番号44-69812『SUCOSHI NI!』(少しに!)
機体番号44-86400『CHOTTO MATTE』(ちょっと待って)

a0113326_01043046.jpg
a0113326_01044313.jpg


日常的によく使う日本語が含まれている。
ここまで馴染みのある日本語が使われているのだから、あらゆる従来のネタが一致しそうだ。

この時点で言えることは、B-29のNoseArtや機体のニックネームをピックアップしたのは、よほど軍事関係に詳しい人物でないと不可能であったということです。
もし仮に『エノラ・ゲイ』『ボックスカー』を知っていたとしても、これまで生産された3970機のB-29に概ねニックネームが付いていて、更に一部のニックネームに日本語が使われているという情報は、一般知識ではないと思います。

この説を始めに唱えた人物は一体誰なんでしょう?



mizuki ryo profile:about.me:http://about.me/mizukiryo





[PR]
トラックバックURL : http://llmizuki.exblog.jp/tb/21214214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by limpidelumiere | 2015-05-11 01:17 | diary | Trackback | Comments(0)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30