『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』が発売。企画に携わる方にはバイブルかも


意外とありそうで出ていなかったジャンルの本だと思います。

a0113326_13572192.jpg

スマホアプリ(ネイティブアプリ)全盛期のいま、企画担当の仕事の領域は、コンシューマーなどと比べて全く違うものを扱う仕事になりつつあります。

新しい企画を作るというよりも、日々ユーザーの動向をチェックし、KPIを分析して、PDCAを繰り返す。

たまにアプリ内イベントの企画を作ることもあるが、基本的に仕様書を仕上げたりという仕事は10年前からしたら格段に減っている。

そういう「いまのゲーム企画者」のことが書かれた本になっているようです。


しかも下記のタイトルには開発者のインタビュー付きとある。
『ファンタシースターオンライン2』
『ダービースタリオン マスターズ』
『魔界戦記ディスガイア5』
『CIRCLE of SAVIORS』
『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
『ダンガンロンパ』シリーズ
『Strange Telephone』
『GUILTY GEAR Xrd REV 2』

見覚えのある有名タイトルも多数だ。



プランナー初心者やスマホアプリのプランナーを目指している方に取っては、とても勉強になる1冊になるでしょうね。

気になった方は手に取っているといいと思います。

『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』




[PR]
トラックバックURL : http://llmizuki.exblog.jp/tb/237717746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by limpidelumiere | 2017-09-06 14:02 | works | Trackback | Comments(0)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30