カテゴリ:diary( 120 )

2014 FIFA W杯と、悪夢

実はサッカー好きです。

なんと小学校の頃のクラブ活動は、サッカークラブだったんです!
(まあ1年だけですが…)

当時はすごかった。放課後一度家に帰って、また学校に行って校庭でサッカーしてた。
たまにお稽古事のそろばんをサボってまで、ボール蹴ってました。

にもかかわらず、中学生からは完全文系人間になりました。
一体何があったんでしょうね、ほんとに。

そしていまではシナリオライターです。
途中で頭を打ったとしか思えないです。

実際、小5の時に教室で頭を殴打して、CTスキャンしたもんね。
それが原因かも。

ニュースでサッカーの話題が出ると、つい見てしまいます。
2014W杯も、日本が最速で予選通過とか、もう嬉しすぎますね。
そういうところ、実に日本らしいです

2010の時も、日本は素敵な勝ち方をして、非常に熱狂させてくれた。
記憶に新しいので覚えている方も多いだろう。

ただ2002年以降、
W杯という名前を耳にすると、どうしても思い出してしまうことがある。

それは、これだ――。



何度見ても許せないね。
この動画を見つけたときも、またイラッとしてしまったくらいだ。

ミシェル・プラティニの言う通り、
「世界最高の大会は、公正の場で行われるべき」です。

サッカーファンは、これから何年経っても、
この最悪のチームと、この事件のことを、忘れてはいけないと思う。
[PR]
by limpidelumiere | 2013-06-08 09:00 | diary | Trackback | Comments(0)

drug


5月に入ってからというもの、身体の具合がよろしくない。

a0113326_3165320.jpg


3つの病院に行き、薬を貰ってきたのはいいが――
ちょっと飲むのがつらい。

これで本当に元気になるんだろうか?

休息が必要なのかも知れないが、そんな余裕もない。

なんとか……、なんとか頑張りたいところである。
[PR]
by limpidelumiere | 2013-05-25 03:18 | diary | Trackback | Comments(0)

BOHEM CIGAR No.6

ボヘーム・シガーNo.6というタバコ。
a0113326_14474.jpg


実は韓国産です。
KT&Gという韓国唯一のタバコ会社が生産しているシリーズ。

タバコに詳しい人なら聞いたことはあるでしょう。韓国産はダメだと。
でも、これだけは別格扱いされることが多い。

まずパッケージデザインが、本当に韓国産かと疑うほどゴージャスに纏まっている。

タバコの方も、微かにバニラの香り。
シガーリーフを30%配合しているとあり、それがこの独特の匂いなのかな?

私はピースライトと、ピースインフィニティの中間って感じた。

タール6mgなのに、実際の感覚としては8mg、9mgぐらいしっかりとした味がある。



値段は400円。
売っているところは……ほとんどない!
a0113326_1444524.jpg


これ自体がエレガントなタバコかというと、それは違う気がする。
ただ全体的に高級感はあり、シガーリーフ30%というオリジナリティがある。

値段から考えて、劣化版ピースという感じがする。
ただピースのような深い香りではない。あくまでも葉巻風の、バニラっぽい香りだ。

突っ込みどころとしては……
シガーリーフとあるけど、葉巻ってどこ産かが重要で、それによって値段が大きく変わる。

でも! これはシガーリーフが30%入っているというだけで、詳しくは一切分からんと。
そう言う韓国らしい部分はちゃんと残ってる。

じゃあどこが高級なのかと、そう言う疑問は沸いてくるものの……「高級タバコ」と位置付けされている。
そんな不思議なタバコ。


mizuki ryo profile:about.me:http://about.me/mizukiryo






[PR]
by limpidelumiere | 2013-05-15 14:15 | diary | Trackback | Comments(0)

A&W RootBeer

ルートビア!



a0113326_1534921.jpg


うまーい!
この薬品が数年放置されて腐ったような身体に悪そうな味がたまらんですね。

……と、こんな紹介したら、飲んだことない人が絶対飲まなくなりそうだ。

ドクターペッパーよりも匂いはキツイかも知れない。
ある人は、サロンパスの匂いと表現していた。あながち間違いではない。

ただビアと言うだけはあってか、普通の炭酸飲料よりも泡がきめ細かい気がする。

この味と炭酸の比率がまさに黄金比であって、ガブガブ飲めるんだよね。
コーラとかだと、喉を通すと炭酸がきつすぎて。

冷蔵庫でしっかり冷やして、一気に喉を通すと美味しいです。

ルートビアは沖縄限定という印象があるが、
今じゃ色々な輸入業者が仕入れてネット通販しているので、誰でも気軽に買えます。

夢は、沖縄でA&Wに行くこと!
[PR]
by limpidelumiere | 2013-05-03 15:41 | diary | Trackback | Comments(0)

Workdesk


机を新しい物に変えた。

前の机は、買った当初からどうにもぐらついていたし、
天板はすぐにハゲて惨めなことになっていた。

引っ越しの時に買い換えるつもりだったが、色々あって先延ばしになっていた。

(ということでデスク周り晒し。ディスプレイのモザイクは仕事関係のがあるからです…)

a0113326_0122160.jpg


今回は反省を踏まえ、前のと違う材質、色にしてみた。

このデスク、足の部分がステンレスになっていて、側面がないタイプのもの。

これが意外としっかりしていて、ぐらつかない。素敵だ。

早々買い換える物でもないので、今度は長持ちして貰いたいね。

DELLのおじいちゃんディスプレイも、そろそろ買い換えたいものだ…。
[PR]
by limpidelumiere | 2013-04-23 00:18 | diary | Trackback | Comments(0)
日々を過ごしながら、早く花粉症の季節が去れと願っている。
春らしい暖かな陽気は有り難い限りだが、花粉の終結を待っていたら夏になってしまうな。



最近、割と本気で会社勤務という選択肢を考えていた。

けども……。

やはり流行というか何というか、
積極的に求人をしているのは、どこもかしこもソーシャル系。
そして求められているのは、ソーシャルのディレクションとプロデュース。

プロデューサー経験があるものの、
シナリオ色がかなり強い私は、結構これが難関である。

そもそもソーシャルが隆盛を極めたのはここ3、4年のこと。
大手にいるようなディレクター・プロデューサーならば、このタイミングで転職しないだろう。

先を見るならば、新たな刺激を入れるよりは内部を教育していくのが正しい時期なんだが、
流行の早さは凄まじく、誰かより一歩先を行くならば、安易な外部刺激に頼るしかないのだろう。

それならば企画を外部で募ってロイヤリティ契約をしたらいいのに。
IT先進であっても、最後は内勤に拘るのは実に日本らしい。



転職先をチラチラ横目に見つつも、
自身のスケジュールを見つめ直すと、初夏まで今の仕事が続きそうな気配がある。

何故ここで転職、勤務の可能性を見るかというと、やっぱり給料の安定性。
今年はちょっと色々な生活の変化があったので、生活資金を特に安定させたいと考えていた。

生活のために車なども購入したいと思っていたのだが……、
同時に、今のフリーランスのような仕事でも、水準以上のギャラが貰えればいい気がする。

結局、その狭間で揺れることになるんだろう。



勤務するくらいなら、フリーランスでのギャラを越えたいという願望がある。
しかしそうなると、やはり職種としては末端スタッフではなくディレクターやプロデューサー枠になってしまう。
エージェントからも経験とスキルは高いと褒められたが、
それが今の世と照らし合わせると結実しづらいのかもしれない。

「時間はたっぷりある」とは言えない状況にあるが、
目先の仕事をスピーディに、かつクオリティを維持しつつやっていくしかない。

お陰様で、「忙しさ」だけは途絶えることなく続いている。
それだけは、嬉しいことだ。
[PR]
by limpidelumiere | 2013-04-10 14:19 | diary | Trackback | Comments(0)

Emmanuel

こんにちは。

昨日、買い物のためにスーパーをフラフラしていたら、輸入飲料が山となって売られていた。
こういうの結構昔から好きだったりする。

売っていたのがコチラ。

a0113326_4565974.jpg


ドクペはいいとして、なんとルートビアが!

ラッキーと思って、ランラン気分で家に帰ってよく見ると……
確かにA&Wだが、『ルートビア』ではなくて姉妹品の『クリームソーダ』の方だった。

これはまだ飲んだことがないものだ。

大丈夫かなあ、と思いながらも飲んでみることに。

すると、もうすっごいあま~い香り!
強烈なバニラフレーバーが鼻から抜けていく。

oh VanillaSky

なんだか、以前興味本位で吸ったバニラフレーバーのシガレットを思い出してしまった。
そういう海外産の強烈な芳香ですな。

でも意外と悪くない。こういうのもアリ。
ドクペとかに抵抗がなく、むしろ好きっていうなら全然イケルと思う。

ちょっとした勘違いだったが、いい収穫。
うーん、普通のルートビアも飲みたいです。
[PR]
by limpidelumiere | 2013-03-26 05:03 | diary | Trackback | Comments(0)

one spring.

またもやお久しぶりです。
3月に入って、春の気配を感じるようになりました。

まだ寒いけどね。



私用ですが、また埼玉に戻ります。
それに合わせて仕事を探しています。

フリーランス歴が長いので、フリーランスを続けてもいいけど。
勤務も少し考えています。

これまでも携帯アプリ開発でプロデューサー職に就くなどしていて、
一応は現場を知ってるシナリオライターです。

諸々の状況からして、4月には新しい仕事を始めたいと考えています。
どうせだから、面白いこと始めたいなと思っていたり。



ああ、新しいカメラが欲しい。
写真を撮る瞬間って、すごく神経が研ぎ澄まされて、感性が培われる。
冬はどうも寒くて動きが鈍くなるので、そう言う意味では暖かい季節が待ち遠しい。



あ、あと、まだほとんど言えないんですが、あのタイトルの制作も順調というか、必死というか。
まだ関わっている作品がいくつかあるので、しばらくは引っ越ししても部屋に籠もって制作っていうのは変わらないかな。




Time is Nothing Around The World Time Lapse

Vimeoは貼り付けられない仕様なので、youtubeから。
これを見るとリラックス出来る。好きな動画。



それでは、また次の季節に…(何
[PR]
by limpidelumiere | 2013-03-03 06:56 | diary | Trackback | Comments(0)

HappyNewYear

お正月ですね。
節目と言うことで、ブログを書きに来ました。

年末の仕事は苛烈を極めましたが、
その調子で作業を進めていきたいと思っていた矢先に、プライベート問題が勃発です。

お正月という時節柄か、親・親類のいざこざ……というか何というか。

私はご存じの通りシナリオライターでして、
仕事に没頭すればするほど、他と断絶するような職業です。

ほとんど他者との関係を切っているのですが、まったく予期せぬ方向からの攻撃。
いかんせん、突然降りかかってくる火の粉を払うのは大変なことですよね。

そして何より、精神が穏やかでない状態で書くシナリオほど、見苦しいものはない。
何とか気持ちの面では建て直しを図りつつ、迅速に仕事に戻りたいと願うばかりです。

お正月早々なにやらかしてんだって感じです。

生きることがまず必死。
今年は、特に健康の方に気を付けつつ、頑張っていきたいです。

(昨年は病気に怪我に、通院と大変だったからなあ……不健康だと、お金も時間もあっという間に消える)
[PR]
by limpidelumiere | 2013-01-04 17:23 | diary | Trackback | Comments(0)

Autumn note


久しぶりの更新です。

かろうじて、本当にかろうじて生きています。

まだ公開できない情報が多いですが、毎月なんかしらの仕事で埋もれています。

最近は寒くなってきたこともあって、
デスクワークでガチガチになった身体を、お風呂でほぐすのが気持ちよくて仕方ない。
ドラッグストアで、バブの香り選びはかなり真剣ですね。



そういえば、最近すこし同人サークルさんのお手伝いをしています。

聖域病院:『窓辺の天使 - un angelo della finestra -』
http://www.santuario.jp/

こちら、第2章以降のシナリオを、校正&修正を担当しています。
いわゆるブラッシュアップですね。

年内中にはお届けできるスケジュールで動いています。



いまご報告できるのはこれくらいかしら。

それではまた!



flavors:http://flavors.me/mizuki_ryo



[PR]
by limpidelumiere | 2012-11-11 16:49 | diary | Trackback | Comments(0)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31