<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

flavors.me

flavors.me
カタカナで書くと「フレーバーズ、ミー」だろうか?

flavors.meとは、
プロフィールページをお手軽に作れてしまうサイトのこと。

http://flavors.me/mizuki_ryo

これを見て頂ければ分かると思う。

本当はもっと高機能なことも出来るはずだが、
フォントとかパレットとか1時間ほど弄って、こんな感じになる。

ウェブの知識はあまりないのだが、これは便利。
プロフィールということで、ちょっと格好いいことも書いておいた。

もし色々なサイトやSNSに登録していて、
まとめサイトをお持ちでないのなら、活用出来るはずである。

ビジネスでも利用できるし、もちろんプライベートでもいい。
基本は英語だが、よく見れば分かる英単語のみなので、感覚で操作出来ると思う。
お勧めです。

で、大晦日に何をしているんだろう、私は。

お問い合わせはこちらから

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by limpidelumiere | 2010-12-31 12:16 | diary | Trackback | Comments(0)
エキサイトブログではブログパーツの対応が甘い。
HTMLの編集なども、対応出来ない部分が多くて困っていた。

そこで試験的にだが、
エキサイトブログとあわせて、ライブドアブログも作ってみた。

使い始めはちょっと戸惑ったが、なんとか12月の最近の記事を転載できた。
とりあえずはエキサイトブログの方が長いので、
こちらをメインとして使っていこうと考えている。

お問い合わせはこちらから

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by limpidelumiere | 2010-12-30 03:02 | diary | Trackback | Comments(0)

年の瀬・所感・営業

年の瀬というのは、まさに今のことだろう。

江戸時代の庶民にとって、年を越えるというのは大変なことだった。
今のように安価で買える暖房なんてなく、
薪や食料の蓄えがなければ、厳冬を越えることも出来ぬ。
年の瀬という言葉は、そのような大変さを、流れの急な「瀬」で表したとされる。

さしずめ私にとっても『年の瀬』です。

∞───∞───∞───∞───∞───∞───∞──∞

今年やり残したことはないだろうか?
と、考えたとき、ふと思う。

やり残したことと言うよりは、やれなかったことが多かった1年だった。
もっと能動的に動くべきだったが、様々な要因からそれが出来なかった。
柄にもなく『今』を見過ぎていた感は否めない。

動きに早さが増してきたのは、秋以降だった。
来年はもっと頑張ろう。


続きはこちら。
[PR]
by limpidelumiere | 2010-12-28 22:49 | diary | Trackback | Comments(0)

お仕事募集

世間様ではクリスマスイヴ到来のようです。
だが、ここではそんな世の中の欲望を蹴っ飛ばして仕事の募集をします。

年末やお正月を休む気分ではないので、
作業できるスケジュールの案件があれば最高です。

∞───∞───∞───∞───∞───∞───∞──∞

■ゲームシナリオ
PCでも他のプラットホームでも、シナリオ執筆を請け負います。
基本は1KB=1000-1200円です。
300KB弱でしたら、1ヶ月で書き上げられます。

■企画・設定
ケースバイケースですので、手を入れる部分(作業量)を元にご相談できれば。
世界観設定、舞台設定を作成した経験があります。

■ドラマCDなど
脚本を執筆致します。
「本数」単位か「容量」単位か、どちらでもご対応致します。

※小口案件・入金が早い案件を最優先で取りかかります。
※個人・商業・同人、無償以外でしたら対応できます。

∞───∞───∞───∞───∞───∞───∞──∞

この他にも、プロデューサー経験を生かせる案件のご相談もなんなりと。
グラフィッカーさんをご紹介したり、ナレ録りの声優さんを紹介したりも。

フリーランス歴も長いので、
色々なケースに対応してきたノウハウがあります。
依頼が確定していない場合でも、
ご相談頂ければ、業務を動かすことができます。

よろしくお願いいたします。



お問い合わせはこちらから

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by limpidelumiere | 2010-12-24 05:44 | works | Trackback | Comments(0)

スカイプ…

スカイプが大変なことになってますね。

私はブログにもmixiにも、
スカイプアプリでいつでも連絡が出来るようにしていたので、
一時的な不具合ならまだしも、こんな風になってしまうと、
スカイプのビジネスツールとしての信用度が落ちますね。

とは言え、世の中のプログラムでバグのないものはない…、
手を入れれば入れるほど潜在的なバグは増える…。分かっていることです。

幸いなことにスカイプさんは、
もう解決策が分かっているようなので、復活するのを今か今かと待つばかりです。
噂では24日の早朝には、と囁かれていますが…定かではない様子。



今年は色々と不具合が多いですな。ツイッターは半年くらい前は頻繁に落ちていたし。
mixiも超時間アクセスできない事態になったばかり。
今度はスカイプか、といった感じだ。

お問い合わせはこちらから

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by limpidelumiere | 2010-12-23 20:58 | diary | Trackback | Comments(0)
シナリオライターとしての露出の仕方について考える。
異業種からすると、ゲーム業界はやはり特異なんだろうか?

フリーランスとして活動するなら、
自己プロデュース能力・営業スキルが最重要と捉える意見が多い。
これはごもっともな意見である。



ゲーム業界でのフリーランスというと、
一つ一つ丁寧にかつスピーディーに案件をこなしていき、作品でアピールする。
という口で語らず腕で語れという方法が主流である。

うーん…断言は出来ないが、
少なからず自分の周りに、そういったタイプが多く見受けられたのは事実だ。

だが、色々な人の意見や経験談を聞いているうちに、少しずつ考えが変わってきた。
そんな周囲の認識など、正直関係ないのである。

とある50代のベテランライターさんは、
「営業活動は一切しない。挨拶に行けば仕事は入ってくる」と仰っていた。

更にこのお方は、
「ガツガツと営業をしてくるライターはどうなんだ?」と苦言を申していたのを覚えている。
その印象が強く残っており『営業はしない方がよい』という意識が芽生えた。

だがよく考えれば、その方も20代30代を経て、今に至るわけで、
生まれつき仕事に恵まれる才能があったとは思えない。
事実下積み時代の話は聞いている。

営業をしないで仕事が入ってくればいいが、
必ずみんな見えない部分で『営業的なアクション』は取っている。
それをしない人は、まずいないという認識でいいだろう。

よほど天才的な作品をサイトにあげているとか、有名な賞を受賞しているなら別。



情報に左右されず、誰かの思惑に左右されず、
自分のスタイルで仕事をこなしていくことの大事さを改めて知った。

フリーランスでやっていく以上、営業やセルフブランディングも必要不可欠。
今後どのように自分を見せていくか慎重に考えて行きたいと思う。

続きはこちら。
[PR]
by limpidelumiere | 2010-12-22 06:05 | diary | Trackback | Comments(2)

ゲーム開発コミュニティ

ということで――、
ミクシィでゲーム開発コミュニティを作ってみた。

果たして人は集まるのだろうか…?

続きはこちら。
[PR]
by limpidelumiere | 2010-12-20 20:52 | diary | Trackback | Comments(0)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28