色々なテキスト(ストーリー)を書く仕事をしていると、たまに困った資料に出くわすことがある。

それがキャラクター設定だった場合、特にクリティカルだ。

書いている方は一生懸命キャラクターを生み出そうとして設定していると思うのだが、
何が重要なポイントか分からなくなっているケースがある。

例えば「お酒が好きで、酒に強い」という一文でも、情報を掬う方としては困る部分だ。

a0113326_02345183.jpg


一体なにが困るのか?

それは、その設定にキャラの人格が反映されていないからだ。

その人物を語る上で必要な情報というものがあるのだが、
もし「お酒が好きな人」と定義する場合、「普通の人よりもお酒が好きなんだろう」と推察できる。

では、どういう風にお酒が好きなのか。
そこが肝心の部分なのだ。

「お酒が好きで、酒に強い」という設定では、正直誰でもいい。誰にでも当てはまりそうな設定だ。
そこらへんを歩いている人だって、きっと当てはまる設定だろう。

だって世の中の半分はお酒に強くて、もう半分はお酒に弱い人、と分けられることだって出来る。
そんな広範囲に及ぶ特徴は、設定とは言えない。

a0113326_02402092.jpg


だから実際にそういう設定が送られてきたら、こちらでもう1つ踏み込んだ設定を作る必要が生じる。

「酒好きで酒に強いが、1人で静かに飲むのが好き。特にワインに詳しく、産地には拘る」

例えば、こういう感じである。

こういった「付け足し」をすることで、お酒が好きな人の中でもタイプが分かるので、話が発展しやすくなる。

逆に言えば、ここまで定義しておかないと、キャラクターは絶対「お酒について喋ってくれない」のだ。

キャラクター設定は、不慣れなライターが書くと文量だけがどんどん増えてしまい、実のある単語が少ないという特徴がある。

そこで相手の力量を計ることも出来るのだが、どちらにせよ仕事を請けている方としては「設定を作り直せ」とは言えないので、こちらで必要に応じて足すしかない。

コレに意外と時間が掛かったりするのが切ない。

設定を作るのが上手い人は、短い単語でバシバシ人格を決めていくのでやりやすい。
設定資料だけで、その人物が何を喋るのか想像できてしまう。それがいい設定書。

今回は「お酒」で書いたが、何だって当てはまる。

個性を付けたいのなら、他と比較して特に秀でている部分か、欠点のどちらかでないと意味がない。

よくよく考えれば当たり前の部分なんだが、意外とこういうケース(資料)はよく見かけます。

まあ、ここまで言うからには、自分は特に気をつけねばいけないですな。



mizuki ryo profile:about.me:http://about.me/mizukiryo




[PR]
# by limpidelumiere | 2016-12-14 02:44 | word | Trackback | Comments(0)
10月もあっという間に後半に差し掛かりました。

9月までは蒸し暑かったのに、10月に入ると途端に肌寒くなりましたね。
a0113326_19022832.jpg
当方では、引き続きシナリオ案件のお仕事を募集しております。

基本的に、ゲームシナリオに関連する作業でしたら、一度ご相談して頂きたいと思います。

スマホアプリ開発では、なかなか大手の企業に常駐した経験があります。
アプリのセールスランキング30位以内に入るアプリを開発していた企業です。

なんとも最近、仕事の本数が少ないのが悩みです。
私としては14年頃から会社勤務をしてきた経験とノウハウを、何かに活かしたいという気持ちが大きいです。

そもそもシナリオライターというのはエンジニアやデザイナーよりも、プロジェクトに対する枠が少ないものです。

大体40人50人のプロジェクトで1人の割合です。
一応、そういうものを担ってきたという自負があります。

単純にシナリオライティングだけではなく、
ゲーム・エンターテイメント関係のご相談でしたらお気軽に。

音楽制作集団に所属していたと言う過去もあります。(曲作りではなく作詞や営業ですけど)

なにとぞよろしくお願いいたします。



サイト(https://llumiere.net/)の方で記事を更新しています。

【フリーランスのシナリオライターから会社勤務へ転身する方法2】



[PR]
# by limpidelumiere | 2016-10-20 19:10 | works | Trackback | Comments(0)
私のサイトの方で、記事を更新しました。

意外と世間的にも、見かけない記事を書いたのでシナリオライター・クリエイターの方は見て欲しいかも知れません。

だって聞いたことがないですよね?

シナリオライターがどう転職するか、なんてこと。

そういう近しい人にしか言ってないことを書いてみたので、ぜひに。

ブログ記事ではなく、wordpressの固定ページで書きました。
いい記事だと思ったらシェアしてくださると嬉しいです。



[PR]
# by limpidelumiere | 2016-10-05 03:27 | word | Trackback | Comments(0)

ほんとに、大変だった。

ほんとに!大変だった!

これがワードプレスで作った私のもうひとつのサイトとなるものです。

https://llumiere.net/

a0113326_03452863.jpg
私はこれまで、結構色々なblogを弄ってます。

SeesaaもFC2BLOGも、忍者BLOGも、JimdoやWixも、
もっと過去にはDreamweaverを使ってWebサイトを作っていたこともあります。

ただし、多少のHTMLを知っているだけのど素人です。

そういう経験からしても、ワードプレスの設計思想は難解でした。

あとひとつ言っておきたいのは、エクスポート機能のないエキサイトブログは最低です。

記事のデータは収集するくせに、それを一切アウトプットさせてくれない。
今の時代にこれはないです。不親切すぎます。

じゃなんですか、ブログ記事の所有権はエキサイト様が独占的な状態ですか。
これでいいんですか(怒



まあ、ワードプレスが難しいと言っても、費やしたのは1日。
それで形が出来て、微調整で2日程度だったから、まだマシです。

イメージとしては5時間くらいで全て完了したかったのでショックではありました。

もしワードプレスを始めたい方がいれば、事前準備をしっかりした方がいいと思います。

事前知識も必要です。初めてで片手間で作れるかなと思うのは危険。意外と複雑ですので。

ということで、新しいサイトの方にも足を運んで頂ければと思います。


https://llumiere.net/




[PR]
# by limpidelumiere | 2016-10-01 03:46 | diary | Trackback | Comments(0)

シナリオ関連業務の請負



前回に引き続き、
ただいま在宅で、シナリオ関連の案件を募集しております。

10月以降(ただし9月中にご連絡頂けると幸いです!)の案件を特に探しております。

ゲームシナリオを中心に、スマホアプリのシナリオ、テキスト、世界観設計、キャラクター設定など。
または企画補助、シナリオディレクションの立場でも仕事をしておりました。

専業シナリオライターとして11年を迎えます。
ガラケーアプリ時代から開発現場でシナリオに携わっており、様々なご要望にお応えできると思います。

殆ど苦手なジャンルはございませんが、
IPタイトル(版権もの)の場合は、一度ご相談頂けると幸いです。

ヘルプ案件、リライト(校正)など特殊な状況下での案件も経験しております。
シナリオ構成だけの担当もしたことがあります。必要な部分を必要なだけ対応が可能です。

ギャランティの支払いスパンが短い案件は、特に最優先で当たらせて頂きます。

プロフィール・作品暦はこちらをご覧下さい。
http://llmizuki.exblog.jp/16336327/



費用及び期間について


シナリオADVタイプで、シナリオ量が200KB以上のケース。
1KB=1200円前後を基準にご相談させ下さい。

フレーバーテキスト・その他テキストについては、
1本あたりの作業時間を元に、別途お見積もりする形でお願い致します。



またこれまでの活動を経て、第一線で活躍しているイラストレイターのご紹介もしております。
キャラクターデザイン、カードイラストなどの対応が可能ですので、お問い合わせくださいませ。

それでは、よろしくお願いいたします。

Mail:mizuki.skyfrontier@gmail.com





mizuki ryo profile:about.me:http://about.me/mizukiryo







[PR]
# by limpidelumiere | 2016-08-30 23:48 | works | Trackback | Comments(0)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30