新年明けまして、今年は仕事運がいいらしいけれど…?


年を越えると、つい運勢を確認してしまう。
色々な種類の占いや運勢をチェックしていると、どうやら今年は仕事運がいいらしい。

本当かなあ?

a0113326_23283727.jpg

昨年は何だかんだ言って、かなり辛い状況になってしまった。特に後半が。
未だにその負の余韻を引きずっている感じもする。

仕事自体は、1月4日から常駐先に出向いて働いているので、今年はあんまり休んだ気がしません。
少しでも労働時間を稼いでおかないといけない。貧乏暇なしというヤツです。

これは私の所感ですが、大して営業もしていなかった20代の方が、細かな仕事が沢山入っていた様な気がします。

多分気のせいではない。確実に歳と共に仕事のばらつきが大きくなっている。

大きな案件が入ることがあって安泰かと思っていると、その後仕事が入らなくなったり。
継続してシナリオを書くことが難しいなあと身をもって感じた。


a0113326_23293437.jpg

営業の手法や、仕事を請けるスタンスを変化させていった方がいいのだろうか?
それをどう変えていくのか、という部分が難しいんだけど。

いまは週2で常駐させてもらっている会社さんがいますが、それがなかったら生活が危うかったかも知れません。
基本的には相変わらずゲームシナリオの仕事を軸に置いているので、それは幸運かも知れない。

仕事がなくて「もう無理かな」と思った時に、ふと案件が舞い込んでくる。というのを繰り返している。

営業力がないのは確かです。
いまやっているメインの仕事も、ペンネームで公開できるものではないので、携わっている人しか知らない。

シナリオに携わると言っても、どうタッチするかで表に名前が出るか、裏方になるか変わります。
私の場合は、やはり裏方が多い。

一昨年は、誰もがタイトルを知っている版権ものに携わってテキストを書かせてもらいましたが、それも内部で制作していたので公開出来ない案件の1つです。

もうなかなかの年数シナリオライターを続けていますが、今さらながら名前がもっと出て欲しいなと思う次第です。死活問題ですからね。

昨年は色々あって人生に躓きそうになった年でもあるので、今年はシナリオライターを続けて飢え死にしないように、というのが第一の目標です。

あとはここ数年の悩みでもある健康問題。
長年の不摂生から相当ガタが来ているので、出来る範囲をきちんと見極めて、パフォーマンスを発揮したいと思う。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by limpidelumiere | 2018-01-11 23:36 | diary

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30