カテゴリ:works( 38 )

久しぶりに、シナリオライターの価格相場について、情報を更新しようかと思います。
私の、ということではなく今のゲームシナリオライター界隈でのお話です。




  • スマホアプリのシナリオ事情


最近はスマホアプリ全盛期ですので、
アプリシナリオの案件を請けたという方も多いでしょう。

私が感じている傾向としては、
シナリオライターを社内に常駐させておきたいという企業が多くなっています。

もしくは外部の名前の通る方にシナリオをお任せし、
企画とシナリオライターの橋渡し役となる『シナリオディレクター』を社内常駐させる方法です。
先月辺りも、この立場の方を探していると聞きました。

こうなっていく原因の1つに、
シナリオライターをコントロール出来る人材が内部にいない事が挙げられます。

アプリゲームを製作されている方は若い方が多いです。

私見ですが、実際に現場で見ていてもそうですし、『Social Game Info』でもインタビューされる方の殆どは20代後半から30代です。
30代前半でプロデュース職に就ければキャリアは順調って感じ。
なので、20代後半でメインプランナーもしくはディレクターは妥当です。

シナリオライターは、それで食って行っている人はやはり30代40代50代と幅広くいます。

昔は映画脚本を書いていた、小説を書いていた、という方もいますね。
そういうシナリオライターの方々を、社内ですくすく育った会社のカラーに染まったDやPでは対応力に難有りでしょう。
色んな業界も酸いも甘いも知っているライターも多いですからね。

と前置きが長くなりましたが、
スマホアプリのシナリオは単純にKB計算するのが難しいです。




  • アプリシナリオの請求額試算


短いテキストを、何個も書くことが多いからです。

20KBのテキスト1本と、
3KB程度のテキスト1ステージとし、計7ステージ書くとなると、その労力は雲泥の差です。

これがもっと細分化し、
登場人物の挨拶セリフを20個作成するとなると、もう面倒臭すぎて寝たくなります。

私も過去にキャラの挨拶文を、定常から季節まで合わせて90個作成する、
なんて業務も請けたことがあります。実に大変でした。

それはシナリオライターの仕事か?とも思うことがありますが、それに気付いてはいけません。
そんなことを思っていたら、仕事が出来なくなります。



まずはアプリの仕様をしっかりと把握し、
1本・1シーン・1ステージがどれくらいの容量で、
自分ならばどれくらいの時間を費やすのかを計算しましょう。

そうすれば必然的に請負額が出てきます。

ひとつ分かり易く試算してみます。

-----------------------------------------
-----------------------------------------
1ステージ当たり5KBのシナリオを、合計5ステージ書くという発注があるとします。

単純計算で25KBです。
ステージ毎に、テーマやコンセプトやキャラが違うと、時間的コストが掛かります。

なので1ステージあたり6000円として、
ちゃっかり税を入れて6480円くらいにしちゃいましょう。

6480円x5ステージ=32400円
-----------------------------------------
-----------------------------------------

※試算は案件や状況によって変化するので、これをそのまま使う事は出来ません。


この計算ならば、1日もしくは2日で作業を終わらせられれば、
そう悪くない仕事かと思います。

正直、これくらいでしたら今は良心的な価格と言えます。
もっと取る方も一杯います。




  • 損をする計算方法をしない


しかし、どう言うワケか実際はこれよりも安く請ける方が多いです。
損してますよ。



もし上記の計算が、単純に1KB900円で請けたとしたら……
どうなるでしょうか?

テキスト25KBx900円=22500円です。

なお、請求する場合は実際の容量となるので、ぴったり25KBは無理です。
大体が少し容量が減ると思います。
するとギャランティは2万円くらい、かな?

更に源泉徴収税で10.21%引かれますので、ざっくり2000円引かれます。
手元には18000円。
うーん、という感じですね。

この試算は、書く労力だけを考えています。
本来はこの他に、企画と仕様の把握、設定の読み込みなどにも時間がかかります。
もし事前に1度打ち合わせをしましょう、となった場合には、交通費もかかってきますね。

そういうコストにより作業に3日費やしてしまうと、日給6000円くらいです。
これはかなり生活が苦しくなるのでは。




  • まとめ


何が言いたいのかというと、安易にKB計算したら、対価はびっくりするくらい低くなります。
マジで稼げないので注意が必要です。

会社によっては依頼の時点で、計算方法が決まっていることがあります。
ですが見積もりを求められた場合は、上記を参考にしてみるといいかも知れません。

もしこの試算でも『取り過ぎだ!』と思う方がいるとすれば、
『安い金額を提示され、それが普通だと教え込まれた』のではないかと心配になります。

上にも書きましたが、これは良心的な計算方法だと思います。
別業界の出身の方は、原稿用紙何枚でン万円だという提示の仕方をする方もいます。

あと余計な事かも知れませんが、安くても形になってればいいからという案件は、
その殆どが請負主のスキルを著しく落とすことになります。そういう案件にストーリーテリングの技術も何もありませからね。

また依頼主さんにも同じことが癒えます。
私は過去に、誰かが800円で書いたシナリオを、1200円でリライトしたこともあります。
つまり、そういうことになります。

プロとして何年もやられているシナリオライターとしては当然だ、って部分かも知れませんが、
こういう試算も何かの参考になれば幸いです。



mizuki ryo profile:about.me:http://about.me/mizukiryo





[PR]
by limpidelumiere | 2016-07-01 21:34 | works | Trackback | Comments(0)

イラストレーター募集

お久しぶりです。
最近めっきりお仕事関係の記事が減りましたが、まだ何とかライターとして食べて行ってます。

自らシナリオを書きながらも、最近は後進の育成やらに気を使う歳になりました。
ま、それはいいんですが。

具体的に今なにをやっているかは言えないのですが、
スマホアプリの業界で、少しばかり名の通ったタイトルの世界観部分を一手に引き受けています。
また、その世界観の一環として、ビジュアル(絵)にもタッチしています。



で、イラストレーターを探しています。

-----------------------------------------
・オリジナルキャラクターを描き上げたことの経験がある方。
  ┗どこがキャラのチャームポイントか意識して描いている方。
・背景込みのイラストを2週間(目安)で描き上げられる方。
・日々コンスタントに作業を進行し、連絡にも気を使える方。
-----------------------------------------

後は、実力次第です。

美大でデッサンの勉強をされた方や、背景美術が得意な方はチャンスです。
可愛い&格好いいも重要ですが、骨子をしっかり描けている方は貴重だと思います。

実力と経験に応じて、単価の上下はあります。
過去の最大単価は、1枚のイラストで50万でした。
(この方は海外の某有名MMORPGのキービジュアルを担当された方です)

流れとしては、
私がポートフォリオを確認させて頂き、発注したいタッチや方向性だと判断したら、
そのイラストをアートディレクターに持ち込み、私の方で簡単にプレゼンします。
アートディレクターの承認が下りれば、進行管理を通して発注となります。

我こそはと言う方は、こちらまでご連絡ください。
その場合はポートフォリオも忘れずに。2~3日以内に必ずレスをします。
mizuki.skyfrontier@gmail.com

※日本人でなくても可です。
 これまでアメリカ、韓国、中国、台湾、フィリピンなどの絵描きさんにもご依頼していました。
[PR]
by limpidelumiere | 2015-01-17 13:42 | works | Trackback | Comments(0)

お仕事情報

ずいぶんなご無沙汰な上、手抜きっぽい感じですが、お仕事情報です。
a0113326_16572147.jpg

tumblr.の方で書いたものの流用ですが、上記のお仕事させていただきました。

秋-冬でお仕事募集中です。
ただ、あまり量が捌けそうもないので、短いシナリオ量でしたら嬉しいです!


about.me:http://about.me/mizukiryo


[PR]
by limpidelumiere | 2014-09-07 16:57 | works | Trackback | Comments(0)

fortuna on the Sixteenth night

十六夜のフォルトゥーナ無事に発売しました。

a0113326_16224438.jpg


シナリオ執筆を初めて2年過ぎた辺り、
完了の見通しがぼやけて、本当に出るのかヒヤヒヤしたのを思い出します。

トークライブの時に八木沼さんが暴露しちゃってましたが、
実は前ライターが執筆不可になった後に、急遽お呼ばれしたのが私です。
この手の作業も何度か経験していたので、
私は「書いてあるシナリオは残して、追加だけ書く」という風に捉えていました。

しかし打ち合わせの場では
「任せるから、構成面から作り直しても構わない」と言われて。

えー! という感じでした。
だって、その時点で企画・設定・プロット・執筆途中のシナリオが手元にあったわけです。

データが揃ってるならやりやすい、というわけではありません。
むしろ、前のシナリオのカラーがあるので、
それに足を引っ張られないようにするのが大変なんです。

その後、奏太さんと「今あるものを、どう料理し直すのか」をファミレスで6~7時間×2日です。
これがトークライブでお話した部分ですね。

元々あったシナリオ(共通部分)を流し読みだけで確認し、
結局そのシナリオの9割以上を完全に書き直しました。

元々あるプロット(これは八木沼さんが執筆し、奏太さんが確定させたもの)
それを再度私の方で、シナリオに書き起こせるレベルに加筆修正しました。

またそれを提出し、八木沼さんのOKを貰うわけです。
もちろん一発OKなんて出ないので、
八木沼さんから追加で「ここはこうする!」という指示を貰い、
私が確認して修正を加える……と、この作業にめっちゃ時間掛かりました。

※「元々あるプロットそのまま書けば?」と思うかも知れませんが、それは難しいんです。
シナリオでも、絵でも、音楽でも「感性+技術&経験」が必要ですよね。
「ゲームシナリオとして書き起こすためのプロット」が必要になるのが通例なんです。


小菜&時雨プロットが出来るまでに3~4ヶ月が掛かり、
それをひたすら続けていても、どれほど時間が掛かるのが不透明だったので、
私はプロットを書きながら、共通を執筆するという流れに。

共通を書き終えた後に、乙女プロットを確定させ、
乙女シナリオを書きながら、ルシアプロットを確定させました。

私が乙女シナリオを書き始める頃には、既に1年が経過していた――。

なんで3年半も掛かったんだよ? と言う疑問は、この辺りから察して頂けるかなと。

そんなこんなで、やっと発売しました。
文字通り、Lapis lazuliの命運を賭けたタイトルになるはずです。

a0113326_16225273.jpg


Lapis lazuli公式キャラツイッターの方も
たくさんの方にフォローして頂きありがとうございました。

あれは私がやったら面白いかもと提案したら、「じゃやって♪」と言われたものです。
発売日を越えたら休止状態というお約束でしたが、まだフォルトゥーナの情報もチラホラあるはずなので、
不定期で、目に付いたときにでも、ツイートされると思いますよ。

ファンディスク期待!
書き切れなかったことや、流れ上カットしたところも沢山あります。

a0113326_16231290.jpg


ちなみに没ネタですが、
共通ルートは実は、冒頭はダークなシーン(人が死ぬ/薫の過去)からスタートしていましたが、
「いきなり過激すぎるやん」とカットされましたよね。

これくらいは……言って大丈夫だよね?


about.me:http://about.me/mizukiryo


[PR]
by limpidelumiere | 2013-12-01 16:35 | works | Trackback | Comments(0)
10-12月、またそれ以降のお仕事を募集しています。

まだスケジュール的には埋まっておりませんので、
出来れば生活のためにも、お仕事を埋めておきたいところ……です。

-----------------------------------------

ゲームのシナリオライティング全般に対応できます。

作品歴としてはPCゲームが多いですが、
スマホアプリ、コンシューマ移植などの経験もあります。
企画プロット段階からの参加から、ヘルプとしての参加まで、
どのようなケースでも対応できますので、ご相談くださいまし。

ライティングだけではなく、
プロデューサー(業務を回す方)も、だいぶ昔にやっておりました。

ダイレクトに発注のご連絡でないにしても、
ご相談を頂ければ、何かの形でお手伝い出来る事もあると思います。




★私のプロフィールは、こちらの記事にあります。

一目ででわかる作品リスト
a0113326_1837591.jpg

a0113326_18373196.jpg

a0113326_18375458.jpg




★ご連絡はメールでお願いします。
ryo_mizukiアットマークymail.plala.or.jp

近頃、迷惑メールが多いので、アットマークを変換してお送りくださいまし。

よろしくお願いいたします。


about.me:http://about.me/mizukiryo


[PR]
by limpidelumiere | 2013-09-17 18:41 | works | Trackback | Comments(0)

Autumn feelings

・十六夜のフォルトゥーナ

8月末から、9月頭にかけて行われた音声収録。
まだ100%完了したわけではありませんが、私は4日ほど立ち会いました。

しばらく関東から離れていたことや、深くシナリオに関わる機会が久しぶりだったので
音声収録に立ち会うのも3~4年ぶり。

結果としては立ち会ってよかったと思います。
シナリオの最後の悪あがきもできました。
私が立ち会ったときは特に、イントネーションやテキスト修正で度々ストップを掛けるので、
声優やスタッフのみなさんも大変だったことかと。

   ◆

シナリオライターの仕事としては、「最後の工程まで付き合ってこそ」なんですが、
最近では、もうそういう流れじゃありませんね。

例えばシナリオの書き方を教える教則本や、
専門学校の授業では音声収録の項目は必須で、絶対教えます。
「音声収録には立ち会います」と。
自分も講師をしていたことがあるので、そう教えました。

しかし最近は、シナリオを書いたら作業は完了。
音声収録は「立ち会いたいのなら、来てもいいです」というスタンスになっています。
どうしてそういう風になっているのかと言いますと、
「ただし交通費や報酬は出せません」と言葉が続くからです。

私は他社さんでも何度か音声収録に立ち会いましたが、やっぱり出ませんでした。
ただ、「立ち会いたいです!」と言うと「是非来てください、お願いします」と言われます。
書いていない人が見ていても、独特な言い回しや単語があった場合、対応できませんからね。

……うん、不思議ですよね。

しかし理由も分かります。
開発側としては、音声収録には莫大なお金がかかります。
スタジオを何日も押さえて、声優さん、音監さん、エンジニアさんと、ドカンとお金が出ていきます。
必要最低限の人員で切り抜けたいというのが本音でしょう。

あ、社内ライターさんの場合は立ち会う可能性がとても高いですよ。
その場合は経費も出るんじゃないかな?

   ◆

おっと……そんな感じで、私の「なんでやろ?」が内容の大半を占めてしまいましたが、
十六夜のフォルトゥーナの音声収録はバッチリですよ。

私はキャスティングにタッチしていないのですが、
聞いてみて「なるほど納得」という方を起用しています。

私が情熱と「ポケットマネー」を使って最終確認をしたので、とてもいい出来に!
ん…もうくどい?……すみません(´・ω・`)


お、乙女ー! 俺だー! 結婚してくれー!
十六夜のフォルトゥーナ
【乙女】
「だ、誰ですの!? わたくしには薫さまという最愛の夫がおりまして……ぽっ♪」

( ノω-、)…あ、そう。



about.me:http://about.me/mizukiryo


[PR]
by limpidelumiere | 2013-09-06 16:35 | works | Trackback | Comments(0)
2013年、秋頃のお仕事を募集しています。

ゲームのシナリオライティング全般に対応できます。

作品歴としてはPCゲームが多いですが、
スマホアプリ、コンシューマ移植などの経験もあります。
企画プロット段階からの参加から、ヘルプとしての参加まで、
どのようなケースでも対応できますので、ご相談くださいまし。



くわえて、普通のライターとしての経験もあります。
最近では、アンドロイドアプリの
レビュー・攻略記事を書かせて頂いたりもしています。

他にも、7月にはプログラムを請け負っている企業様から、
「ストーリーありきのアプリを開発したいのだが、
 どうすればいいだろう?」というようなご相談も受けております。



ライティングだけではなく、
プロデューサー(業務を回す方)も、だいぶ昔にやっておりました。

ダイレクトに発注のご連絡でないにしても、
ご相談を頂ければ、何かの形でお手伝い出来る事もあると思います。



★簡単なプロフィールは、こちらの記事に。

ご連絡はメールでお願いします。
ryo_mizukiアットマークymail.plala.or.jp

近頃、迷惑メールが多いので、アットマークを変換してお送りくださいまし。

よろしくお願いいたします。


about.me:http://about.me/mizukiryo


[PR]
by limpidelumiere | 2013-08-28 22:03 | works | Trackback | Comments(0)

late summer

正直、今年の夏は特に暑いですね。
印象としては、昨年は暑かったが、あっという間に過ぎ去ったような気がする。
今年は7月の頭からクーラーを使ってしまい、電気代に冷や冷やですね。

そして忙しさの方も、7月から8月はまさに鬼のよう。
昨日一瞬だけ間が空いたと思ったが、
疲れすぎで中々寝付けずに、結局3時間ほどしか寝ずに次の作業といった状況に。

ただ、9月にはなんとか持ち直せるかなと。
時間が空いたら何を真っ先にやりたいかというと、6月に気付いた虫歯の治療に行きたい。
切実だ。お金も時間もなくて先延ばししすぎた。

前置きが長くなりました。



先日、十六夜のフォルトゥーナが、サイトリニューアルをし、
皆さんから見ると再始動といった具合になりましたね。

ツイッター等でも「死んでなかった!」的な文字を拝見しました。
ただ、こちらからすると再開という言葉は妙な感じ。

この辺りは公式ブログに書いてあるように――、

>>というかですね、サイトの更新していない間も、
>>休眠していたわけではなく、実はずっと制作をしていたわけです。
>>なぜそんなに時間がかかっているのか?


そう、休眠していたわけではないんですね。
定期的に会議もしておりましたし、
サイト更新についても、まだ肌寒い時期からの予定でありました。

しかしまあ「予定が予定通りに行くこと」が、どれだけ大変かってことなんですけどね。

十六夜のフォルトゥーナ

まだ見られていない方がいましたら、
是非リニューアルした公式に言ってみてくださいまし。

私は外注ライターとして、タイトルに携わらせて頂きましたが、
スタッフ方々はマスターアップまで、今まさに粉骨砕身、全力疾走だと思います。
応援よろしくお願いしますね。



about.me:http://about.me/mizukiryo


[PR]
by limpidelumiere | 2013-08-21 06:31 | works | Trackback | Comments(0)
お仕事情報です。

プラリネさんの『あなたの事を好きと言わせて』
1ルート書かせて頂きました。

『あなたの事を好きと言わせて』2012年10月26日発売予定!

オフィシャルにもクレジットして頂いてます。

発売まで後1ヶ月。
ただいま予約受付中だと思います。

予約をするってアクション、結構重要だったりします。

欲しいなーと思っている方がいましたら、
是非予約をして確実に手に届くようにしてくださいね!



flavors:http://flavors.me/mizuki_ryo



[PR]
by limpidelumiere | 2012-09-28 17:25 | works | Trackback | Comments(0)

十六夜のフォルトゥーナ

Lapis lazuliさんの新作に携わっています。
プロダクト等にも名前を載せて貰っており、誰でも知ることが出来る情報なので載せますね。

Lapis lazuliのWebも、『十六夜のフォルトゥーナ』仕様にリニューアルしています。

http://www.lapislazuli-soft.com/

現在、鋭意制作中なので、続報をお待ち頂ければと思います。

WebSite:http://www.limpidelumiere.jp/
flavors:http://flavors.me/mizuki_ryo

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by limpidelumiere | 2012-01-10 04:18 | works | Trackback | Comments(0)

ScenarioWriter mizuki ryo Blog


by limpidelumiere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31